スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白金るつぼから見えたもの

先日から、職務で産業廃棄物中の全クロムとホウ素の含有試験の精度管理を担当することになった。
わりとマニアックなこの産廃中の含有試験は、初の試みである。
今までやったことがないのに、いきなり精度管理か、と思いながらも、これもよい経験だと思ってやることにした。

分析内容はさておき、今回、前処理で白金るつぼを使用することになった。(アルカリ融解法で使用)
上司からは、高価な白金で、しかも今すごく高騰しているみたいだから、無くさないように。また王水(硝酸1対塩酸3の強酸混合液)にはすごく弱いので、少しでも塩酸と硝酸が混ざらないようにくれぐれも注意して。と二点だけ念を押された。

白金っていったいいくらくらいなのかな。高くなっているって、どの程度高騰しているのかなと興味が湧いたので、白金の相場を調べてみました。
先物取引による白金の相場は、2849円/g(2008年10月18日現在 東京白金)でした。
こちらのサイトを参考にしました。


調べてみて驚いたことが二つありました。
まずは、1グラム2849円もするのかということです。
今回分析に使用した白金るつぼは、1個が42gほどなので、1個12万円程度もするのかと。(ひとまず純度は無視して)
今回の分析には、白金るつぼを4個使用して分析したので、るつぼだけで50万円!
なんという分析なんだと。
そりゃ、使用しないときは、金庫に保管するわな。とあらためて納得した。

さらに驚いたことが、白金の相場です。
よくよく見れば、10年前(1998年頃)の相場は、約1500円/gでした。
今年2008年の7月頃までは、波打ちながらも7000円/gまでゆっくり上昇して来ました。けれども、7月を境に急落しはじめ、なんとこの2~3ヶ月で半分以下に値下がりしています。すごい下落の仕方です。
以前読んだある本で、景気が上昇するときは、ゆっくり階段を上っていくが、その反面、景気が後退するときは窓から飛び降りるように落ちていく、と読んだことがありますが、まさにそんな感じです。
どんな理由でこのように急落しているのかよくわかりませんが、最近の日経株価の急落に並ぶかのように、白金相場も下がっています。
この先、どこまで落ちていくのでしょうか。

白金相場のチャートを見ているだけで、なんだか恐ろしくなってきました。
ひょんなところから、昨今経済は荒れているのだなと、痛感させられました。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

はじめまして。同業種の方のようで、いつも興味深く拝見させていただいておりました。

今回、白金るつぼを追加購入しようとして見積をお願いしたら「時価」といわれました。だいたい15万~18万くらいが現在の値段だそうです。(蓋付きで)
(火事になったら何を持って逃げるか・・・という話題で「白金るつぼ」と言った人もいました)

今回は滅多に使わないものにそこまで投資はできないと、アルカリ融解ではなくフッ酸処理を選択しています。これも面倒ですけどね。

なにはともあれ、滅多にしない分析の精度管理に意味があるのか・・・こんな話になってきますね。

今後も参考にさせていただきます。

はじめまして

ANAさん、はじめまして。
同業種にお勤めされてるのでしょうかね。
お恥ずかしい^_^;
同じ外部精度管理を行っているのでしょうね。

私の部署でも、今現在、白金るつぼは持ってなかったので、わざわざ隣の部署からかりてきて精度管理をやっています。
申し込んだ方が、そこまで詳しく考えてなかったみたいです。
おかげさまで、良い経験!?をさせてもらってますね。
前処理だけでもいろいろと気疲れしました。そのあとの測定でも悪戦苦闘してます。
もうすぐ提出期日なのに。
前処理では、フッ酸も使用しましたよ。恐ろしい酸なので、気をつけないとね。

それはそうと、白金るつぼは、15万円から18万円もするのですか。3ヶ月ほど前の高値の時なら、ひょっとすると2倍近くしてたということ。おっ~すごいですね~。
この業界、ただでさえ器具や設備に投資できないのに、こんなに高価なるつぼなんて、今はとても手が出せないですよね~。
貴重な情報をどうもありがとうございました。

今後もよろしくお願いします。

No title

waterさま
ご無沙汰しております。
久々に書き込みさせていただきます。

白金ルツボの貴重な裏事情、教えてくださってありがとうございます。
うちでは溶融法ではなく、未だ加熱による酸分解という状況です。

白金ですから、なるほどお高いのですね~
取り扱いも含めて参考になりました。

こちらはただ今、某省の精度管理事業に取り組んでおります。
今週末が報告期限のため、上がってきた結果を確認しているところです。
項目的に、もしや同じ?? と思ったので、ついコメントさせていただきました。

No title

直見さん、ご無沙汰です。

おそらく同じ精度管理なのでしょうね。
こちらも今週末が期限です。
測定はしているのですが、まだ提出してません。
なんだかんだしていたら期限間近になっちゃいました。
ネットでの提出は間近になると混雑すると記載されていましたが。
あ~急がねば^_^; ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Water

Author:Water
Waterといいます。
環境測定、主に水質調査分析に携わってました。
2008年の春、不景気の荒波に飲み込まれ会社が倒産。
一度は業界から去ろうと考えたものの、転職、奮起再起し、現在は燃料電池の部材分析・評価に携わってます。
将来、国境を越えた技術コンサルタントを目指してます。
まずは、技術士(環境部門-環境測定)を目指して、古今奮闘中!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。