スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

的確な用語を使うべし

新しい会社に転職して、早3ヶ月が経った。
今の職場では、ICP発光分析装置、水素化物発生装置、還元気化方式原子吸光光度計などを使った金属分析を主に担当している。
最近、前会社から今まで何気なく使ってきた言葉だが、間違った使い方をしているケースがあることに気がついた。

金属の前処理には、灰化「かいか」(「はいか」という人もいるが?)という方法がある。
「酸で有機物を灰化する」、湿式灰化、乾式灰化、などと使うかな。
読んで字の如く、酸や熱などにより有機物を分解し、灰状態にするというイメージである。

私は以前から金属分析の前処理でこの「灰化」という言葉をよく使っていた。
今の会社の職場の同僚からの指摘というか、なんとなく会話がかみ合わないと感じたところから、間違った使い方をしていることに気がついた。

試料溶液に塩酸や硝酸を添加して測定溶液とする前処理方法は、「酸溶解」という。私はこの酸溶解を灰化と言っていた。
何気なく金属に酸を添加する前処理では、すべて灰化と言ってしまっていたのである。

言われてみればその通りである。
酸に溶解するだけなら「酸溶解」。有機物を分解する操作は「灰化」である。

技術士目指す者がこれではいけない!
きちっとした用語を的確に使うべし、と感じたのである。
この際、自分たちの職場でよく使う略語や俗語について、徹底的に見直す必要があるかな、と。
的確な用語を使うということは、コミュニケーション能力に通ずることでもあるし。
顧客や住民に説明するコンサルタントであればなおさらであろう。

けれども一旦癖となって使用している言葉は、なかなか治らない。今でも間違って使用してしまう。
なんでだろう?歳とってきたということかな(笑)
スポンサーサイト

コメント

よい機会ですね

ご無沙汰しています。
少し落ち着いてきたころでしょうか。
専門用語の使いかたを間違えているケースというのは、結構ショックを受けたりするものです。私は技術士論文の添削をしていて(自分の間違いに)気付いたということもありました。けど、用語の使い方だけの問題ならかわいいものです。誤った認識(慣習)でウン年間・・・してしまっていた、なんてことも見たことがあります。恐ろしいことですよ。
同じ組織にいてはなかなか気がつかないし、誤用を点検するのも容易でないと思います。
転職や論文添削などはこうしたことに気がつかせてくれるよい機会です。

No title

いい内容の記事です。waterさんだからこそ書ける備忘録だな。
灰化といえば、学生実験のときにマッフル炉なんかで食品を灰化して粗灰分を定量した、なんて記憶がある。こういうのを乾式灰化というんだっけ?

毎日が学び

イマジンさん、ご無沙汰してます。
転職してから学ぶことが多いです。
新たな知識や見識が得られることもそうですが、意外と今までやってきてたことが凄かったりと、気づくことが時々あります。
転職してよかったな~と思えるところです。
専門用語の使い方に気づけたことは、口頭試験前に、これまた良かったなと思っています。
合格していれば、なんですけどね。

話は変わりますが、サッカードイツ代表戦を見たとはすごくうらやましい。
トラブルに巻き込まれるのは御免だけどね。
スタジアムの熱気が伝わってきましたよ。

備忘録ですね

腹ヘッタさん、とお呼びするのは、ここでは初めてですね。
コメントありがとうございます。

ブログの更新が途絶えてきましたが^_^;
備忘録としてぼちぼち進めて行こうかと思ってますので、今後とよろしくお願いしやすm(__)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Water

Author:Water
Waterといいます。
環境測定、主に水質調査分析に携わってました。
2008年の春、不景気の荒波に飲み込まれ会社が倒産。
一度は業界から去ろうと考えたものの、転職、奮起再起し、現在は燃料電池の部材分析・評価に携わってます。
将来、国境を越えた技術コンサルタントを目指してます。
まずは、技術士(環境部門-環境測定)を目指して、古今奮闘中!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。