スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年夏プール

盆休みに子供達をプールへ連れて行ってきた。
毎年、暑くなるとプールや海に連れて行くものの、今年はなにかとバタバタしていたので、私にとっては今年初の水のイベントであった。
波のプール、流れるプール、ウォータースライダーなど、いろいろな種類のプールがあり、子供達にとっては大いに楽しめるプールである。もちろん自分も一緒に楽しんでいる(笑)。
昨年も行ったプールなので、昨年とは違った変化が随所に見られた。

特に子供達の成長ぶりをすごく感じた。
泳ぎが上手になり、浮輪がなくてもそれなりに遊べる程度になった。
子供の成長は早いな~って。
こちらも負けず劣らず成長せんとなって。
体力だけは負けてはなかったのにと思いながらも、子供の体力は底なしくらいになってきた。同じように遊ぶと、だんだんこちらが先に疲れてしまう。
相手し尽くせなくなってきたのはちょっと寂しいが、それも成長したという喜ばしいことなのだろう。

一方、プールの監視が昨年よりかなり厳しくなったように感じた。
小さい子供だけで泳いでいると、すぐさま監視人が飛んできて、親と一緒に遊ばせるように仕向けていた。
身につけているネックレスなどの貴金属類についても、プール内では外すよう厳しく注意していた。
もちろんプールへの飛び込みやプールサイドを走ったりすることは、もっての他という感じ。
他のプールはわかりませんが、このプールではリスク管理をかなり強化しているな~と思いました。
細か過ぎるようにも感じましたが、ある意味、安全面については安心できるものがありました。

そんなことを感じた今年のプールでした。
ほんと日差しが皮膚を刺すようなくらいの暑さでした。
日焼け止めをちゃんとぬっていたものの、かなり真っ赤に焼けてしまい、首や肩がヒリヒリして痛い。リュックサックが肩にあたり背負えない。
自分自身のリスク管理は甘かった。

来年もまた、何か変化があるだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Water

Author:Water
Waterといいます。
環境測定、主に水質調査分析に携わってました。
2008年の春、不景気の荒波に飲み込まれ会社が倒産。
一度は業界から去ろうと考えたものの、転職、奮起再起し、現在は燃料電池の部材分析・評価に携わってます。
将来、国境を越えた技術コンサルタントを目指してます。
まずは、技術士(環境部門-環境測定)を目指して、古今奮闘中!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。