スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青技懇5月例会

本日は、近畿青技懇5月例会でした。
APECさんによるご講演ということで、当日飛び入りの参加の方もいて、例会は総勢40名近くの方となりました。
また初参加の方も多く、一度APECさんをお目にしたいという方も何人かいらっしゃり、やはりAPECさんの人気というものを痛感した日でもありました。

講演内容は、「これからの技術士」と題してお願いしていた通り、これからの技術士のあるべき姿、技術士の位置づけ、役割といった内容で、APECさんが運営しているNPO法人で経験したことを通じてのお話しでした。期待通りすごく参考になりました。
SUKIYAKI塾のサイトでもそうですが、APECさんの説明がわかりやすいところは、事例をあげてくれることだと思います。だからすごくイメージしやすいし、自分に照らし合わせることができるからです。
自分自身の技術士(技術者)としての生きる道、というものが、以前よりイメージできたような気がします。
これは、技術士試験にも大事なところですので、貴重な話を聴くことができました。

また、演題を終了してからも総監の考え方、捉え方の話。国土交通白書の話など急きょ、プラスアルファして話していただき、その上、質疑応答も約1時間近くしていただきました。
おそらくAPECさんは、休憩なしのノンストップだったので、かなり疲れたことだと思います。
そんな感じで、あっという間に3時間半が過ぎた例会でした。

そのまま懇親会に突入し、これまた延長しながらの大盛況!!

得難いものがたくさんありました。
ありがたい話です。

追伸:私はAPECさんとはじめてお会いしたのですが、結構気さくな方だと思いました。
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした

大盛況だったようですね。
私も行きたかった。
講演資料あったらいただけませんか。
小浜からでしたら、大飯発電所の見学会にも参加してもらえるかもしれませんね。誘ってみたらいかがでしょうか。
今の青技懇は、私が初参加したころの活気とはまた違ったもののように感じます。若さと・・・技術士制度が成熟してきて、次の段階というか、「技術者の生きかた」みたいなテーマも多くなってきましたよね。異分野交流だけでない、技術者同士の一体感のようなものを感じます。
今後の更なる発展も期待しています。

おかげさまで

ありがとうございます。

イマジンさんが企画していただいたおかげで、大盛況になりました。
よい経験をさせていただきましたよ。
イマジンさんがいれば、もっと盛り上がっていたことでしょう。

メンバーも増えてきました。
6~7割ほどが既技術士でした。
年齢層は私より若い方から年配の方までさまざまです。
部門も今回は建設部門の方が半分くらいで、あといろいろな部門といったところでしたね。
部門が混在するなかでは、今回のAPECさんの演題はよかったと思います。
技術士試験でもそうですが、あなたの生き方的な面が問われているのでしょうね。
勉強になりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

貴重な体験・・・

お疲れ様でした。近畿青技懇への参加は2回目でした。初回が3月例会のイマジンさんの、そして今回はAPECさんのご講演ということで、かなりラッキーな時期に、入会させていただいたと感じております。

さて、かっての青技懇には会員が100名以上おられたと今回お聞きして大変驚きました。なぜ人数が減ったのでしょうか。参加させていただいた2度の講演会からは、その理由が見出せません。kmatsu

これからですね

お疲れ様でした。
先日はkmatsuさんとお話しできずに終わってしまい残念です。

私の場合、青技懇に参加したきっかけは、一昨年にハングリーさんのご講演があり、ご本人様さまからの案内ではじめて例会に参加したことからです。それから、徐々に顔をだすようになり、昨年から幹事を務めることになりました。
10年ほど前の大勢会員がいた頃は知らないのですが、活気あふれていたと聞いています。

人数が減った理由は、いろいろ聞いてはいますが、中心メンバーの転勤や重要なポストに就くようになって、仕事が多忙になってきたから。
それまで企業の会場(無料?廉価?)を借りれていたそうですが、不景気になって会場確保が困難になってきた。
などの理由から不安定になっていったと聞いてますが、時代の流れでそのようになっていったのかもしれませんね。

けれども最近、また少しづつ例会参加者が増えてきています。
やはりイマジンさんをはじめ、前任幹事の方々が下地を造っていただいたおかげだと思います。
この勢いを止めるわけにはいきませんね。
6月例会もよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Water

Author:Water
Waterといいます。
環境測定、主に水質調査分析に携わってました。
2008年の春、不景気の荒波に飲み込まれ会社が倒産。
一度は業界から去ろうと考えたものの、転職、奮起再起し、現在は燃料電池の部材分析・評価に携わってます。
将来、国境を越えた技術コンサルタントを目指してます。
まずは、技術士(環境部門-環境測定)を目指して、古今奮闘中!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。