スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業務整理

もうすぐ今の職場で業務完了のため、この職場ともお別れになり、そろそろ業務の整理をしていこうかというところである。
今まで、工場排水分析を主に扱ってきたので、水分析に関する分析器具や装置など、いろいろ経験させていただいた。
pHメーターから、SS吸引ろ過装置、蒸留装置、分光光度計、ICP発光分析装置、GC、GC-MS、HPLC、ICなどなど、どれも思い出深いものばかりである。
そして最後に担当となった分析項目(CODとBOD)の周辺を掃除してやり、CODの滴定装置とBODのDOメーターをきれいに磨いてやった。
これが、職場で愛用していたCODの滴定装置とBODのDOメーターだ。
少しだけお見せしよう。


COD01
メトローム社製のドジマット滴定装置他
硝酸銀や過マンガン酸カリウムでかなり汚れていたのですが、掃除すればかなりきれいになりましたよ。
この写真は掃除後です。それまでは黒い斑点だらけでしたから(笑)


BOD01
Russell社製のDOメーター
奥のほうに写っているヤツです。
手前のノートパソコンと通信がつながっていて、DO値が通信によって取り込めるようになっています。
DOメーターは、なかなかデリケートな装置なので、愛情もって接しないとすぐにへそ曲げていました。
多くの検体を扱う場合、上手に手なずけることができれば、ウインクラーアジ化ナトリウム変法(滴定法)より、分析の迅速化が図られると思います。

来週からは、業務の整理です。
「立つ鳥あとを濁さず」ということですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Water

Author:Water
Waterといいます。
環境測定、主に水質調査分析に携わってました。
2008年の春、不景気の荒波に飲み込まれ会社が倒産。
一度は業界から去ろうと考えたものの、転職、奮起再起し、現在は燃料電池の部材分析・評価に携わってます。
将来、国境を越えた技術コンサルタントを目指してます。
まずは、技術士(環境部門-環境測定)を目指して、古今奮闘中!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。