スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走

今、仕事が非常に多忙です。
というのも、某○○市内全メッキ事業場の亜鉛排水濃度の現況調査を行っているからです。
その背景は、こちら↓。
http://www.epcc.pref.osaka.jp/shidou/to-jigyousya/mizu/kijyun/znkaisei/

簡単に言うと、亜鉛排水基準が5mg/L ⇒ 2mg/Lと厳しくなり、市内のどれほどの事業場が、亜鉛の排水基準を守れているのかどうか、調べているわけです。
亜鉛排水基準2mg/Lは、厳しいですね~。

それはさておき、分析項目は、亜鉛とその他付随する項目さまざまである。
さらに、各事業場のメッキ工程液を複数本分析するので、かなりの検体数に膨れ上がっています。
メッキ工程液といえば、メッキ浴そのものです。
想像つきにくいかもしれませんが、超高濃度の金属や無機酸が含まれているわけです。

以前のブログで、フッ素のワールドレコード13000 mg/Lの話題を取り上げましたが、
ここ最近は、それに匹敵する検体を、続々と分析中です。
自分の担当外の分析も含めると、
鉄      170000 mg/L
六価クロム  90000 mg/L
硫酸イオン  20000 mg/L
フッ化物イオン 1400 mg/L
シアン     数百mg/L
などなどです。

ただ単に、高濃度の項目を分析するだけであれば、ひたすらに希釈して行えば良いので、それほど難しい事はないのですが、マトリックスが多いときに、低濃度の項目を分析するときがかなり大変です。
例えば、高濃度鉄を含む中で、低濃度の鉛分析など。
高濃度の6価クロムが含まれている中で、低濃度の塩素イオン分析など
あの手この手奥の手、全知全能、ない頭をフル回転しながら、なんとか分析しています。

当分の間、この忙しさ続きそうだな。

この年の瀬、体力はもっても、先に頭がオーバーヒートしないだろうか(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Water

Author:Water
Waterといいます。
環境測定、主に水質調査分析に携わってました。
2008年の春、不景気の荒波に飲み込まれ会社が倒産。
一度は業界から去ろうと考えたものの、転職、奮起再起し、現在は燃料電池の部材分析・評価に携わってます。
将来、国境を越えた技術コンサルタントを目指してます。
まずは、技術士(環境部門-環境測定)を目指して、古今奮闘中!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。