スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然温泉 ゆの里の紹介

今日は、知る人ぞ知る天然温泉「ゆの里」をご紹介します。
http://www.cypress.ne.jp/h-kankou/yunosato/yunosato.html

yunosatogaikan


天然温泉「ゆの里」は、弘法大師ゆかりの地、高野山麓神野々の里にあり、すぐ近くには、紀ノ川が流れ、自然の恵みがすごく豊かなところにあります。(和歌山県橋本市)
「ゆの里」には、「金水」「銀水」「銅水」と三種類の水が涌いており、これらの水を求めて、はるばる関東や東北、九州などから足を運ぶ方もいます。
いろいろな効能があり、アトピーなどのアレルギー体質や、生活習慣病などの方々が体質改善に訪れています。
以前、自分もこの温泉水により体質改善をはかり、乾燥肌体質(貨幣状湿疹)をほぼ完治することができました。
特に宣伝もせず、口コミだけで客層が全国に広がったようで、個人的には、ある意味、本物の温泉なのかなと、今はとらえているわけです。
最初は、温泉にしろ、水にしろ、胡散臭くとらえていましたが、怪しいものではなさそうです。
スポーツ選手や芸能人も、ちょこちょこ来ているようです。
ここの温泉水は、ビックリすることや不思議に思うことが多いのです。
例えば、ここの水を入れた大きな水槽には、海水魚と淡水魚が混在して泳いでいます。
また、ここの水をやっている欄の花に、3年間咲きつづけているものがあります。
この水につけている釘は錆びず、水道水につけている釘は錆びている。
などなど。
どうやら、ここの温泉水は、治癒効果を引き出す働きがあるようで、蘇生化への方向に導いているような感じがします。
単純に、温泉水はおいしいです。(注意:温泉水の種類はいろいろあります)

ぜひ、機会があれば、ゆの里に入ってみてください。
ご興味あれば、水を飲んでみてください。
感受性の鋭い方は、すぐわかるそうです。
自分はそのような面は、鈍感ですが(笑)。

今週末に、柿狩りを兼ねて、家族と嫁の両親を連れて一泊旅行に行ってきます。
心身ともに癒してきます。
実に愉しみです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Water

Author:Water
Waterといいます。
環境測定、主に水質調査分析に携わってました。
2008年の春、不景気の荒波に飲み込まれ会社が倒産。
一度は業界から去ろうと考えたものの、転職、奮起再起し、現在は燃料電池の部材分析・評価に携わってます。
将来、国境を越えた技術コンサルタントを目指してます。
まずは、技術士(環境部門-環境測定)を目指して、古今奮闘中!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。