スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂の塩素を除去する方法

11月に入り、乾燥する季節になってきました。
私は、もともと乾燥肌の体質なもので、涼しい季節になる秋口は肌がカサつき、少々つらい時期でもありました。
今は、自分にあった良い水を飲み、徐々に体質改善を図ったおかげで、ほとんど気になることも無い程度になりました。具体的な方法は、また機会がありましたらお話することにして。

先日、たまたま知人が乾燥肌でお風呂の塩素が肌にしみる、ということを言っていたので、自分の対処方法を教えてあげました。
結構、これが評判良かったのでご紹介します。

お風呂の塩素を除去する方法!!
それは、お風呂にビタミンC(アスコルビン酸)の粉末を入れる。
ただこれだけである。

近所のドラッグストアーで、ビタミンC(200g1000円程度だったかな?!)を購入する。
ただし、粉末のビタミンCでなければならない。粒は解けにくい。
これを、入浴前に小さじ1杯程度入れてかき混ぜると、すぐさま塩素は還元される。
お風呂の水が、まろやかになります。
乾燥肌やアトピー体質の方にはもってこいです。
ただし、塩素なんて気にならない方は、気にしない方が良いと思います。

以前、私が肌のカサつきで困っていたとき、あれこれ試してみたけど、この方法が一番安く、手間が楽だった。200gで1年程度はもちます。

<今まで試してみたこと>
①備長炭は、塩素除去にものすごく時間がかかる。
②○○の石や、◇◇セラミックなどを、お風呂に入れ、まろやかにする方法もあるのだが、それなりに良いのだろうが、これも塩素除去に時間がかかる。
③お茶の出がらしは、安さと速さの両方の面で良いが、お風呂の湯が濁る。
④市販されている塩素除去剤も良いが、割高である。
などが、検証した結果でした。

ビタミンC(アスコルビン酸)を入れるって方法は、我々、環境測定業務に携わっている人々にとっては、なんてことのない方法ですよね。
ちなみに塩素のチェックには、O-トリジンでチェックしましたよ。
そう言えば、この試薬は、今は使っちゃいけないんでしたっけ(^0^;
どうだったっけ?!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Water

Author:Water
Waterといいます。
環境測定、主に水質調査分析に携わってました。
2008年の春、不景気の荒波に飲み込まれ会社が倒産。
一度は業界から去ろうと考えたものの、転職、奮起再起し、現在は燃料電池の部材分析・評価に携わってます。
将来、国境を越えた技術コンサルタントを目指してます。
まずは、技術士(環境部門-環境測定)を目指して、古今奮闘中!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。