スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル平和賞 アル・ゴア前副大統領ら

ノルウェーのノーベル賞委員会は12日、米国のアル・ゴア前副大統領と国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)にノーベル平和賞を授与すると発表した。
「人類が引き起こした気候変動に関する知識の普及に尽力した」ことが授賞理由で、環境関連では04年のケニアの女性環境活動家ワンガリ・マータイさんに次ぐ授賞。
IPCCと分割して受け取る賞金1000万スウェーデンクローナ(約1億8000万円)については、気候保護同盟に寄付する方針を示した。
-読売新聞、ロイターより抜粋-

アル・ゴア氏は、今年日本でも公開された「不都合な真実」(Wikipedia)という映画を通じて、世界的に気候変動に関する意識を高めたことが評価されたのだろう。
一部、賞の直前に、映画「不都合な真実」には、9つの科学的誤りがあるなどの指摘を受け、イギリスでは裁判沙汰になっていたが、人類が直面している大きな問題に対して意識を高めたことには変わりない。
あとは、科学的な知見の充実をもっと図り、温暖化による影響や予測を詳細に知る必要がある。さらには、事実を正確に伝えていくことが大切であろう。
「事実を正確に伝える」、というところがミソである。
現に、環境問題という名を利用した情報操作により、悪どく金儲けをしようとしている人達がいることも事実だ。みんながもっと社会構造やお金の流れなどの事実を知るようになっていけば、おのずと、地球温暖化問題は回避できるかなと思う。

●あくまでも参考図書として
「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」武田邦彦(著)
スポンサーサイト

コメント

賛否両論!?

アル・ゴアのノーベル賞には賛否両論ですね。でも、温暖化問題により「CO2」という新しい商品ができたのと、CO2を排出させないためにエネルギー効率が良くなり、それに付随するビジネスも生まれたなどの貢献が最も成果として大きいのではと思ってしまいます(皮肉めいてますけど(笑))。
参考図書の「2」はもっと興味深い内容でしたよ。ご一読くださいませ。

Re:賛否両論

ノーベル賞委員会は、米国のアル・ゴア前副大統領にノーベル平和賞を授与するにあたって、政界、経済界など、世界の各界に与える影響などについて、さぞかし考えたことでしょう。それでも、あえてこの賞をアル・ゴア氏に授与したということは、地球温暖化が、人類にとって緊急かつ重要な課題であり、早急に適応策、対応策を施していかなければならない局面にきたということでしょうね。

環境問題はなぜウソがまかり通るのかは、まだ読んでません。近いうちに読んで見たいと思っています。
またまた、ビックリ!した内容ですかね。

No title

waterさま
はじめまして。
環境部門の技術士取得に向かって勉強をしている直見と申します。
SUKIYAKI塾は無論、APECさま、ハングリーさまのHP等で日々様々な情報を頂いております。

そしてこのたび環境部門の技術士であるwaterさまHPに巡り合う事が出来ました。
日々の仕事や様々な情報で、共通の事柄がありすぎて、色々教えていただきたいと思い不躾ながらコメントさせていただきました。

もし宜しければ、今後とも宜しくお願い申し上げます。

こちらこそ

はじめまして、直見さま。

私は、技術士環境部門(修習技術者)です。
技術士(環境部門-環境測定)取得を目指して、日々、古今奮闘中といったところでしょうか。
お互いがんばりましょう。

私でよければ、いつでも情報交換なり、させていただきます。
こちらこそ、今後とも宜しくお願い申し上げます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Water

Author:Water
Waterといいます。
環境測定、主に水質調査分析に携わってました。
2008年の春、不景気の荒波に飲み込まれ会社が倒産。
一度は業界から去ろうと考えたものの、転職、奮起再起し、現在は燃料電池の部材分析・評価に携わってます。
将来、国境を越えた技術コンサルタントを目指してます。
まずは、技術士(環境部門-環境測定)を目指して、古今奮闘中!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。