スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしながらの表彰

昨日、社内でQAヒヤリの表彰に選ばれた。

QAのヒヤリハットということなので、品質保証に影響を及ぼすようなヒヤッとしたことやハットした内容であり、また品質を危惧する可能性があるという想定内容でもよい。

具体的には、高速液体クロマトグラフに用いる溶離液3種類について、従来は同種の1L専用ガラス瓶にそれぞれ内容等を表示したラベルのみを貼っていた。これらを、さらにそれぞれのガラス瓶に色違いのビニルテープ(ピンク、白)を貼った。溶離液につなげるチューブにも、それぞれ同色のビニルテープを貼り付け、わかりやすくした。

ただこれだけである。
改善前・改善後の写真をお見せできれば一目瞭然なのだが、それは出来ない。
残念である。
見た目よく似た液性の3種類の溶離液を同時に用いるので、液を補充したり、チューブを取り付ける際に、うっかり間違えるかもしれないと思い、このようにした。
QAヒヤリというか、視覚的効果を利用したちょっとした改善業務である。

なので、この程度のことで選ばれるのがちょっと恥ずかしかった。
ありがたいことに、商品券1000円分いただいた。
ま、おそらく他部署にもなんとなくわかりやすい内容だったから、選ばれたのであろうと推測している。
他にも数件提出しているのに、と思いながらも。

ただ、選ばれたことには素直にうれしかった。
仕事のモチベーションも少なからず上がったかな。
しかし、まったく想定外。
ちょっぴりうれしい出来事であった。
スポンサーサイト

コメント

No title

お見事。
そういうことって、現場からしか出てこない。言われてみれば、「なんだ、その程度のことか。」って思えるようなことが、意外と大事なんです。

No title

これ以降、味をしめて視覚的効果の改善をちょこちょこやっています。
塵も積もれば山となる?!作戦ですわ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Water

Author:Water
Waterといいます。
環境測定、主に水質調査分析に携わってました。
2008年の春、不景気の荒波に飲み込まれ会社が倒産。
一度は業界から去ろうと考えたものの、転職、奮起再起し、現在は燃料電池の部材分析・評価に携わってます。
将来、国境を越えた技術コンサルタントを目指してます。
まずは、技術士(環境部門-環境測定)を目指して、古今奮闘中!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。