スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風力発電の健康被害、環境省調査へ

先日、朝日新聞に環境省は来年度から風力発電の低周波音による健康被害に関する調査を実施するという記事があった。

朝日新聞
風力発電の健康被害、環境省調査へ 国内の全1500基

以下引用(抜粋)

各地の風力発電所の周辺で体調不良を訴える住民の苦情が相次いでいることから、環境省は来年度から4年計画で、1500基を超える稼働中の全施設を対象に、健康被害に関する初の現地調査に乗り出す。計画では、風車の回転時に出る「低周波音」と呼ばれる音波の測定や住民らの対面調査を進め、因果関係の解明を目指す。

 ~~~略~~~

 風力発電所は、環境影響評価(アセスメント)法の対象から外れている。同省の中央環境審議会の専門委は11月、アセス対象事業に風力発電所を追加する中間報告をまとめた。今回の調査結果は、アセスメントで低周波音についての「規制値」を導入する場合の指標にもしたい考えだ。
 同省大気生活環境室は「再生エネルギーとして風力発電の導入を促進しているわが国では、低周波音が人体に与える影響の解明は喫緊に対応すべき問題と考えている」としている。

~~~略~~~

以上(引用終わり)

風力発電は再生可能エネルギーの中では採算性が高いといわれているが、バードストライク、落雷・強風による故障、そして低周波騒音と様々な問題点がある。周知のとおり、国策でも太陽光発電に力を注いでおり、いまひとつ日の目を浴びていない。
広大な平野が少なく山間部の多い日本の土地柄を考えると、日本での適地はかなり限定されてしまうのだろうか。

それにしても、低周波音の人体に与える影響は気になるところ。
今回は大型の風力発電を対象としたものであると思うが、小型の風力発電や家庭用では大丈夫なのだろうか。
設置に対して採算が合う合わないという話題はよくあるけど、健康に対する影響などの話題はは少ない。
そりゃまだ分からないからだと思うけど。

エネルギーの自給自足に興味をもっている私にとって、実に気になる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Water

Author:Water
Waterといいます。
環境測定、主に水質調査分析に携わってました。
2008年の春、不景気の荒波に飲み込まれ会社が倒産。
一度は業界から去ろうと考えたものの、転職、奮起再起し、現在は燃料電池の部材分析・評価に携わってます。
将来、国境を越えた技術コンサルタントを目指してます。
まずは、技術士(環境部門-環境測定)を目指して、古今奮闘中!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。