スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

客観的な添削

前回、ジョハリの窓を紹介した。
技術士論文の作成についてもまた同様であり、私は客観的に添削してもらうことが大切だと痛感している。

話は若干それるが、昔から、嫁に「あんたの言いまわしは、くどい」、と、会話でよく言われる。
そういえば、はじめて技術士経験論文を添削してもらったとき、評者のコメント内容に、「表現がくどいように思います」と記載されていた。
これを嫁に見せると、大爆笑していた。
まるで論文添削というより、自身の添削を受けているのだと思ったものです。
その後も、添削により、多くの貴重な意見をいただきました。
身近に技術士の方がいない私にとって、なんともありがたい存在だ。
感謝し尽くせないほどである。

おっと、そろそろ体験論文を作成してみないと。
また、SUKIYAKI塾に応募し、添削してもらう予定です。
今回もよろしくお願いします。
ハングリーさんm(._.)m

スポンサーサイト

コメント

No title

ブログ開設を聞いて、寄ってみました。
このブログを見て、僕もやってみようかと思っちゃいました。
またちょくちょく寄らしてもらいます。

ところで、技術士筆記試験、一緒に受かっているといいですね。

がんばろう

おはようさんどす。
そんな失礼なコメントをつける講師がいたのか? 何処のどいつだ!

フォーラムエイト!!

須磨に住んでる計量士さん、ご無沙汰です。
コメントありがとさん。
お忙しいとは思いますが、ぜひともブログやってみて下さい。
まだ、一ヶ月もたってないない私が言うせりふではないか(笑)

お互いフォーラムエイトやらに行ってみたいですね。

がんばります

ハングリーさんへ

いつも的確なアドバイスをありがとうございます。
私にとっては、まさにメンター的な存在です。
体験論文の添削講座もはじまったみたいですね。
はやめに応募しようっと。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Water

Author:Water
Waterといいます。
環境測定、主に水質調査分析に携わってました。
2008年の春、不景気の荒波に飲み込まれ会社が倒産。
一度は業界から去ろうと考えたものの、転職、奮起再起し、現在は燃料電池の部材分析・評価に携わってます。
将来、国境を越えた技術コンサルタントを目指してます。
まずは、技術士(環境部門-環境測定)を目指して、古今奮闘中!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。