スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年8月青技懇例会

昨晩は、青技懇8月例会に参加してきた。

講演の内容は、ブルキナファソ(西アフリカ内陸)における青年海外協力隊員として、2年間活動された方の体験談でした。
主に、小学校での学級苗畑指導や、村落女性への改良カマド講習、植林用の苗畑運営の改良といったものでした。

将来、途上国で技術的な支援を実施したいと考えている私にとって、実に興味深い内容でした。
イメージだけで捉えていた技術的支援。
ビジュアルを中心にした講演だったこともあり、現地でのさまざまな苦労や問題点などが視覚的に見え、これからの自分に必要な点がいろいろとわかった気がします。
技術力もさることながら、まずは人間として現地で生活していく力が必要だということです。
当たり前といったら当たり前なのことなのですが、想像していた以上のものでした。
語学力をはじめ、コミュニケーション能力、雑学的な知識やちょっとした日曜大工的なことがらなど、技術的な側面以外の面がいかに必要で、こういった点が支援に直結していくのだということが痛感させられました。
例えば、水源の確保がどの国も課題だと思うのですが、井戸からくみ上げるポンプは自動ポンプでは故障したらだれも直せない、また修理費用の財源もない。だから、現地に設置した自動ポンプは壊れたままで、その代わりにバケツに紐を結んで手で一生懸命くみ上げる。
こんなところに、ポンプに滑車を取り付けて楽に水を汲むことを教えたり、現地の材料を使って現地の人が対応できるような工夫を教えてあげることが大切だと語っていた。
ほんとになるほどである。
その他にも、貴重な体験談をいくつも聞かせていただきました。

それにしても、現地に滞在していた2年間で、マラリアに2回、腸チフスなどにもかかったような体験談をまじかで聞くと、正直、自分自身に出来るだろうかと思ったな。
ただ、それでも今は将来、やりたいと考えているのだが。

スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした

今回は盛況でしたね。良かったです。
井上さんの話もよくて,質疑応答があんなに楽しかったのも珍しいのでは?
私の例会幹事は初めてで,役だったのかどうか良くわかりませんでしたけど,来月連続なのでよろしくお願いします。

お疲れさまでした

質問攻めでしたね。
私も聞きたいことが山ほどありました。
個人的にまたお尋ねしようとも考えているくらいです。

さて、来月もともに幹事よろしくお願いします。
盛り上げていきましょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Water

Author:Water
Waterといいます。
環境測定、主に水質調査分析に携わってました。
2008年の春、不景気の荒波に飲み込まれ会社が倒産。
一度は業界から去ろうと考えたものの、転職、奮起再起し、現在は燃料電池の部材分析・評価に携わってます。
将来、国境を越えた技術コンサルタントを目指してます。
まずは、技術士(環境部門-環境測定)を目指して、古今奮闘中!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。