スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場でのやり取り

12月に入っていましたね。
今週は現場のサンプリング(採水)に2日も駆り出されていました。
普段、ラボでICP発光分析装置を用いた金属分析に明け暮れているけど、2日もサンプリングに費やしてしまうと、そのしわ寄せが後でぐっと来てしまう。
これも繁忙期だからしょうがないかな。
けれどもボーナスが寸志程度出ることが決まり、私にとってはそれだけでも非常にありがたい。

それはさておき、現場での採水というのは、工事現場処理施設貯留層である。といっても土木現場のため池のようなところでしたが。
ここで現場に立ち会ってくれた依頼先の方が、採水や保存処理などの作業に非常に興味をもたれ、あれこれいろいろなことを聞かれた。
中でも溶存酸素の固定に興味をもたれたのか、不思議そうにフラン瓶を眺め、固定液の中身について聞いてこられた。どうやって酸素が固定されるんですか?なんでこんな色に変色するんですか?など。
こちらとしては、一人で作業をしながらであったこともあり、それなりに知っている知識を話してそれとなく返答していた。

無事作業が終え、帰路の途中、現場での会話のやり取りを振り返ると、少ししまったという感が込み上げてきた。
今回は先方さんがせっかく興味を持っておられていたのだから、もっと話を膨らませてあげるべきだったかなと。こんなときこそ自己PRではないけど、強い印象を与えれば良かったかなと。
またこの人に聞きたいな、教えてもらいたいな、仕事頼みたいなというように。
そんなことを車中、一人運転しながら思い返したのである。
依頼者の方とは、一度限りの付き合いではないだろう。
次回こそは、と。


参考:現場サンプリングについての参考サイト
国土交通省北陸地方整備局北陸技術事務所 水質調査サイト
水質項目選定、現場採水方法や注意点について細かく載っています。
技術士二次試験の環境部門-環境測定の専門問題対策にも有効かと思います。
スポンサーサイト

コメント

顧客との会話はためになる

外の仕事で、なんといっても有難いのは、そういった会話を通じて己を知ってもらえること。
互いに「顔が見えない」状態での仕事って、つまらないんだよね。

最近、変なコメがつくようになったけど、それだけこのブログも有名になってきたという証拠だね。

磨かれています

腹ヘッタさん、ご無沙汰してまっす。
外での仕事はほんと勉強になりますね。顧客との会話から自分に足りないものが何なのかよくわかるようになってきました。

それにしても最近うっとうしいコメが多くなってきてます。有名になったから?!なんですかね???
私もコメント承認をつけようかなと考えてますよ。
何らいい方法はないものでしょうかね~。

No title

こんにちは。
寒くなりましたね、外でのサンプリングお疲れ様でした。

記事を拝見していて、「一期一会」という言葉が浮かびました。
どんな出会いであろうと、その一瞬を大事にしたいなと。
(ちょっと意味あいが違っていたらすみません)

師走、
忙しいを口にせず、日々自分に足りないものを探したいと思いました。

「一期一会」、いい言葉ですよね

直美さん、こんにちは。
寒さにめっぽう弱いWaterです。

「一期一会」、ぴたりの言葉だと思います。
フォレスト・ガンプの映画を連想もしましたが。
仕事であろうとなかろうと、出会いととればどんな時でもその瞬間を大切にしていかないといけませんね。
忙しさにかまけて、つい忘れがちになってしまいます。
いかんいかん。
そんなときにこの言葉を思い出すようにしよう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Water

Author:Water
Waterといいます。
環境測定、主に水質調査分析に携わってました。
2008年の春、不景気の荒波に飲み込まれ会社が倒産。
一度は業界から去ろうと考えたものの、転職、奮起再起し、現在は燃料電池の部材分析・評価に携わってます。
将来、国境を越えた技術コンサルタントを目指してます。
まずは、技術士(環境部門-環境測定)を目指して、古今奮闘中!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。