スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョハリの窓(4つの自己)

ジョハリの窓というのをご存知でしょうか?

ジョハリの窓とは、自分をどのように公開し、隠蔽するか、コミュニケーションにおける自己の公開とコミュニケーションの円滑な勧め方を考えるために提案されたモデルだとか。
ウィキペディアより引用

自己には、「Ⅰ公開された自己 」、「Ⅱ自分は気がついていないものの、他人からは見られている自己 」、「Ⅲ隠された自己」、「Ⅳ誰からもまだ知られていない自己 」の4つが存在する。

ジョハリの窓


Ⅰ 自分も他人も知っている面 (背が高い、色白であるなど)
Ⅱ 他人は知っているけど自分は知らない面 (自分では気付いていない癖など)
Ⅲ 自分は知っているけど他人は知らない面 (他人に隠しているヒミツなど)
Ⅳ 自分も他人も気付いていない面 (これは無意識な領域や抑圧された部分、埋もれている才能など)

これら4つともが自己であり、自己の可能性も秘められているということである。
人間関係において問題がおきやすい人や、悩みが発生しやすい人は、Ⅱの部分やⅢの部分の面積が大きいタイプだそうです。また、逆に気楽に生きているように見える人はⅠの面積が広いタイプが多いそうです。
要は、フィードバックや自己開示をおこなうことで、新しい自己の発見をおこなっていこうというものである。(第4の扉を開けようともいう)
自己啓発のツールとしても有効である。
<行う上での留意点>
フィードバックとは、自分以外の他人から知らせてもらうことだが、非難や攻撃ではなく、情報提供として具体的記述的に知らせてもらうことが大切である。
自己開示とは、自分の考えや感情欲求など、自分について相手に素直にあるがままに伝えること。勇気をもって言ってみることも大切である。

私は、ときより、自分自身を見つめなおすときによく用います。
技術士二次試験のテストも終わり、今はそんな時期かな。

以前、嫁に私のことについて尋ねると、口癖を指摘されました。
「いわゆる・・・」という言い方をよく用いるらしい。
それまで自分ではまったく気付いていなかった。
しかも、「いわゆる・・・」の使い方を間違っているらしい。
たしかに意識していると、そのようにしゃべっている。
しかも意味不明な使い方をしているじゃないか。
ほんと。

みなさんもぜひ一度、身近な人に聞いてみては、いかがでしょうか?
妙~な癖が見つかるかも(笑)

あくまでも、新しい自己の発見や自分探しのためですよ。
自己啓発の一助には、もってこいかな。

スポンサーサイト
プロフィール

Water

Author:Water
Waterといいます。
環境測定、主に水質調査分析に携わってました。
2008年の春、不景気の荒波に飲み込まれ会社が倒産。
一度は業界から去ろうと考えたものの、転職、奮起再起し、現在は燃料電池の部材分析・評価に携わってます。
将来、国境を越えた技術コンサルタントを目指してます。
まずは、技術士(環境部門-環境測定)を目指して、古今奮闘中!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。