スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしながらの表彰

昨日、社内でQAヒヤリの表彰に選ばれた。

QAのヒヤリハットということなので、品質保証に影響を及ぼすようなヒヤッとしたことやハットした内容であり、また品質を危惧する可能性があるという想定内容でもよい。

具体的には、高速液体クロマトグラフに用いる溶離液3種類について、従来は同種の1L専用ガラス瓶にそれぞれ内容等を表示したラベルのみを貼っていた。これらを、さらにそれぞれのガラス瓶に色違いのビニルテープ(ピンク、白)を貼った。溶離液につなげるチューブにも、それぞれ同色のビニルテープを貼り付け、わかりやすくした。

ただこれだけである。
改善前・改善後の写真をお見せできれば一目瞭然なのだが、それは出来ない。
残念である。
見た目よく似た液性の3種類の溶離液を同時に用いるので、液を補充したり、チューブを取り付ける際に、うっかり間違えるかもしれないと思い、このようにした。
QAヒヤリというか、視覚的効果を利用したちょっとした改善業務である。

なので、この程度のことで選ばれるのがちょっと恥ずかしかった。
ありがたいことに、商品券1000円分いただいた。
ま、おそらく他部署にもなんとなくわかりやすい内容だったから、選ばれたのであろうと推測している。
他にも数件提出しているのに、と思いながらも。

ただ、選ばれたことには素直にうれしかった。
仕事のモチベーションも少なからず上がったかな。
しかし、まったく想定外。
ちょっぴりうれしい出来事であった。
スポンサーサイト

最近の仕事

環境測定の職場から離れて、もう2ヶ月近くになろうかとしています。
新しい職場では、それなりに人間関係や仕事のリズムが出来つつある今日この頃です。
今月に入ってからどんな仕事をしているか、少しだけお話ししたいと思います。

4月に入ってからの仕事は、例えてみるなら建設現場の監督?!みたいな仕事といったところでしょうか。
実験室に続々と搬入されてくる機器や装置のレイアウトの指示、トラブル対応をやっています。
新築の建屋に、まずは実験台や流し台、器具棚や試薬庫などから搬入をはじめ、続いて超純水製造装置やドラフトの搬入・設置。
そして、ビーカーやピペット、シリンダーなどの細々とした実験器具一式、それから天秤や滴定装置などの小型装置の搬入・設置、動作確認である。
だいたいの搬入物やレイアウトなどは上司が既に決めているので、私は現場(実験室)でメーカーや代理店に指示して、その通りに設置してもらう。
けれども計画通りばかりにはいかないのが常で、そんなイレギュラー的なことの対応を行っている。
他には、細々とした足らずの物を取り揃えたり、機器や装置の取り扱いの説明を聞いては手順書を作成したり、また空いた時間で後片付けや掃除をしている。
こんな感じで、今は分析評価をするための大掛かりな準備をしているところです。
分析らしい分析はまだ当分出来そうにありません。

今日からは、液クロやGC-MSなどのクロマト装置関連の搬入がはじまりました。
今月いっぱいは、こんな感じで機器・装置が続々と搬入されてくる予定です。
毎日、忙しくバタバタしていますが、日々良い経験と学びをさせてもらっています。
実験台一つにしても、どれだけの重量物を置くか、どんな作業をするかで種類がずいぶん変わってきます。
消防法や労働安全衛生法などの法律がらみについても、いろいろと勉強させられています。

そんなありがたい日々を送っている訳なのですが、さらに当然のごとく実験室から器具や機器・装置、周りほとんどが新品です。
新品はやはり気持ちがいいのですが、今まであまり恵まれた職場環境でなかったせいか、逆にちょっと贅沢過ぎやしないかと思ってしまうくらいです。
貧乏性ということなのでしょうか(笑)

武者修行

来週から2週間ほど、筑波に武者修行に行ってきます。
武者修行というのは、短期集中型の研修のことです。今まで経験したことのない分析装置や評価の手法について、みっちり叩き込まれる予定。
それはそれで結構楽しみであります。
ちょっとばかし、尾登さん気分も兼ねて行くことになるかな(笑)

が、しかし、筑波とはいったいどこなのであろうか。関東に行くことなど今まで滅多になかったし、東京よりも北というか東の方に行った事のない私にとって、筑波とは未知なる世界である。ちゃんと辿りつけるのだろうか。
下調べをしっかりとしていかないと。

この際、ついでに技術士口頭試験会場となっているフォーラム8に足を運んでみようかな。新宿だったっけ。これまで行ったことがないというのは、実に寂しい限りだ。
他にも行くところはないだろうか・・・。

さあ、あとはノートパソコンを持参する予定だが、宿でインターネットが使用できることを祈っておこう。2週間ほど、テレビがなくても平気だが、ネットが使えない生活なんて今や考えられない。

人事異動

ご無沙汰してます。Waterです。
一昨日と昨日と二夜連続で会社の飲み会がありました。
一昨日は私の送迎会。昨日は私の歓迎会。

そう、来月3月1日より人事異動で違う部署に移ることになりました。
新しい事業の立ち上げに参加することになるのですが、まだその全貌を把握していないのと、どこまで言っていいのやらということで、その内容の方は追々ということにさせていただきます。
ただ、今までの環境調査・測定を行う部署から、異なった分野の分析・評価に携わることになります。
ようやく新しい職場に慣れてきたという頃に、しかもこれまで携わってきた環境測定への思い入れなどもある中で、当然、複雑な気持ちであるのですが、こればかりはいろいろな諸事情を把握していると仕方ありません。
けれども一方では、新しい分野に挑戦できることへの楽しみもありますので、当面は新しい部署での立ち上げに全力尽くしていこうと考えています。
機器・装置の導入、設置、手順書の作成と、まったく一から築いていくことになりそうです。
新たな分野の知識習得も一から必要となってくるでしょう。

ということで、少々気になっているのが今年の技術士二次試験(環境部門-環境測定)。
専門誌や技術的な情報の入手がちょっぴり困難になるかな。
専門的な技術から離れることへの対応も必要になってくるかな。
ま、これを機に、試験はこれまで積み上げてきたことを軸にやるしかないな。
今年最後のチャレンジ!というくらいの腹積もりで。

これから環境測定ネタが減ることは否めませんが、ご了承ください。
というほどブログ更新出来ていませんね^_^;
タイトルは変更する予定はありません。
今後も「Waterの水先案内板」をよろしくお願いします。

仕事の優先順位(緊急と重要)

たまたまあるサイトを見ていたら、「緊急」と「重要」の話題が目にとまった。
仕事をはじめ、なにか物事をこなしていくときの優先順位として、よく出てくる話である。

① 緊急かつ重要なこと
② 緊急ではないが、重要なこと
③ 緊急ではあるが、重要ではないこと
④ 緊急でも重要でもないこと

②の「緊急ではないが、重要なこと」は、疎かにしてしまいがちであるが、長期的なことを考えると最も大切である。②を放っていると、いずれ①に回ってしまうということ。

なにが緊急でなにが重要であるかは、人それぞれの環境や状況、価値観などによっても変わってくると思いますが、自身にとって重要な事柄を放っておいて、緊急なことだけに振り回されているといけないことは明白です。

なんだか、自身の仕事を振り返ってみると、このところ定期的にやらなければいけない仕事と緊急的な仕事の対処にだけになって、重要なことを後回しにしている感があるかな。
①と③に振り回され、②番の「緊急ではないが、重要なこと」を少々疎かにしている。
自身の「緊急ではないが、重要なこと」とは、業務の改善や分析の検討であったり、人財の育成や技術の知見を広げたりすることなどであるが、なかなか手つかずである。
いろいろと事情もあるのだけど、これではいかん。

もう少し、仕事内容や自身の価値観などを整理せねば。
将来、自身の仕事の幅や奥深さを身につけるのなら、なにが重要かはわかるであろう。
ただ、重要事項を優先するには、パワーやちょっとした勇気なんかがいるかもしれませんが。

今日は自身への戒めを込めて、書いたのである。
ハハッ^_^;

白金るつぼから見えたもの

先日から、職務で産業廃棄物中の全クロムとホウ素の含有試験の精度管理を担当することになった。
わりとマニアックなこの産廃中の含有試験は、初の試みである。
今までやったことがないのに、いきなり精度管理か、と思いながらも、これもよい経験だと思ってやることにした。

分析内容はさておき、今回、前処理で白金るつぼを使用することになった。(アルカリ融解法で使用)
上司からは、高価な白金で、しかも今すごく高騰しているみたいだから、無くさないように。また王水(硝酸1対塩酸3の強酸混合液)にはすごく弱いので、少しでも塩酸と硝酸が混ざらないようにくれぐれも注意して。と二点だけ念を押された。

白金っていったいいくらくらいなのかな。高くなっているって、どの程度高騰しているのかなと興味が湧いたので、白金の相場を調べてみました。
先物取引による白金の相場は、2849円/g(2008年10月18日現在 東京白金)でした。
こちらのサイトを参考にしました。


調べてみて驚いたことが二つありました。
まずは、1グラム2849円もするのかということです。
今回分析に使用した白金るつぼは、1個が42gほどなので、1個12万円程度もするのかと。(ひとまず純度は無視して)
今回の分析には、白金るつぼを4個使用して分析したので、るつぼだけで50万円!
なんという分析なんだと。
そりゃ、使用しないときは、金庫に保管するわな。とあらためて納得した。

さらに驚いたことが、白金の相場です。
よくよく見れば、10年前(1998年頃)の相場は、約1500円/gでした。
今年2008年の7月頃までは、波打ちながらも7000円/gまでゆっくり上昇して来ました。けれども、7月を境に急落しはじめ、なんとこの2~3ヶ月で半分以下に値下がりしています。すごい下落の仕方です。
以前読んだある本で、景気が上昇するときは、ゆっくり階段を上っていくが、その反面、景気が後退するときは窓から飛び降りるように落ちていく、と読んだことがありますが、まさにそんな感じです。
どんな理由でこのように急落しているのかよくわかりませんが、最近の日経株価の急落に並ぶかのように、白金相場も下がっています。
この先、どこまで落ちていくのでしょうか。

白金相場のチャートを見ているだけで、なんだか恐ろしくなってきました。
ひょんなところから、昨今経済は荒れているのだなと、痛感させられました。
プロフィール

Water

Author:Water
Waterといいます。
環境測定、主に水質調査分析に携わってました。
2008年の春、不景気の荒波に飲み込まれ会社が倒産。
一度は業界から去ろうと考えたものの、転職、奮起再起し、現在は燃料電池の部材分析・評価に携わってます。
将来、国境を越えた技術コンサルタントを目指してます。
まずは、技術士(環境部門-環境測定)を目指して、古今奮闘中!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。