スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑波から帰省

ようやく筑波から帰ってきました。

短期集中型で叩き込まれた仕事でしたが、新しいことへの取り組みだったので、それなりに充実していて楽しく、あっという間の2週間でした。
ただ、寮では持参したノートパソコンがネット接続できず、これにはかなりショックでしたが。
自分自身がインターネットに依存していることが良く分かりましたね。

休日には、気分転換に東京見学をしてきました。もちろん、短い時間でネットカフェにも立ち寄り、最低限のメールチェックだけを済まし、あとはブラブラと。
関東の友人と落ち合い、築地で寿司を食べて、浅草で見物がてらに人形焼食べて、そして渋谷まで足を運びフォーラムエイトの下見をしてきました。
これで口答試験対策は一つクリアってか。

よくよく考えてみたら、東京に出たのは11年ぶりくらい。
当時、環境計量士の講習で関東に行って以来かな。
なんて田舎者なんだと思いながら、街を歩いてきました。
あくまでも私の東京の街の印象は、綺麗なイメージを抱いていたのですが、けっこう汚いといったら語弊があるかもしれませんが、そんな街並みもあることに驚きました。
観察すればするほど、東京とは良くも悪くも日本の縮図を映し出しているな~なんて。

さて、これからいろいろとレスポンスしていかないと。
家族サービスもだな。
スポンサーサイト

2009年幕開け

今年は初日からはりきって初日の出でも見ようかと、毎年登っている義父義兄に便乗し近くの山に登ってきました。
雲行きが怪しく天気が心配だったのですが、ラッキーなことにいざ登ってみるとご覧の通り雲の隙間から一瞬だけ太陽が顔を出してくれました。

2009年初日の出


標高300メートルほどの小山でしたが、眠い目をこすりながらも登った甲斐がありました。
なんともいえぬ壮観な光景で、今年もいろいろ考えていると楽しみになってきました。

2009年が皆様にとっても、すばらしい一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

Water

2008年大晦日

今年ももう大晦日。
今朝は少し早く目が覚めたので、今年最後の日の出を横目に一年を振り返ってみることにしました。
2008年は、会社の倒産、転職、母他界とこれまでになく様々なことがありました。けれども、こうやってブログを書いている今は、それらの出来事は夢であったのではないかと思うくらいなんだか平穏な気分です。ここ数カ月忙しかったからかでしょうか、遠い昔のような出来事に思えてなりません。

5月に会社の倒産、それからの転職活動は大きな出来事でした。私にとって転職は良かったと思っています。一から新しい職場に慣れるという苦労もありますが、今の会社での自分自身の可能性や技術スキルの収得、また収入面などを考えると、もっと早く転職していてもよかったかなと思うくらいです。
また7月に転職したのですが、今の景気を考えるとこれが半年遅れていたらどうなっていたかわかりません。ラッキーだったと思っています。

次は、7月に母が亡くなったことです。亡くなった時はいまだかつてないくらいの涙を流しましたが、そんな母から教わったことは図り知れません。
この一年、家族4人が健康でいられたのも、母から健康のありがたさを教えてもらったからです。私はケガや病気、風邪一つなく一年を過ごせました。
また親戚や知人には多大なお世話になりました。ブログを通じて励ましの言葉もたくさん頂き感謝するばかりです。

私にとって今年の大きな出来事と言えば、やはり青技懇です。ほんとうに貴重な経験を積ませてもらいました。
1月にミニ講演で「水を利用した技術・製品紹介」を発表し、幹事としては3月にイマジンさん、5月にAPECさん、6月にはハングリーさんと錚々たる講演者たちの幹事を担当して、これまた得るものは図り知れませんでした。
青技懇を通じて多くの方との出会いもありました。私にとって青技懇例会で志の高い方々と話をすることは、まさにガソリンスタンドとなっています。

他にもいろいろなことはあったのですが、それはまたの機会に。

今年もたくさんの方のご指導、ご鞭撻、励ましを受けここまでやって来ました。
ゆっくりではありながらも前進し続け、積み重ねています。

今年も『Waterの水先案内板』を訪れてくれた方々、ありがとうございました。

前会社の忘年会

12月に入ってからというもの、ほんとに仕事が忙しい。特に平日は仕事から帰ってくるとバタンキュウ~と寝るだけの日々が続いている。青技懇やその他の約束などもすべてキャンセルしながら仕事をこなす毎日である。
そんな中で、先週のことになるのだが、休みの日に前の会社の忘年会に行って来た。

今年5月に突然、会社の倒産、従業員全員解雇という事態になり、その後、音沙汰のない人も結構いたのだが、とにかく忘年会に参加していた人たちは元気そうでなによりだった。若手中堅で近隣のメンバーを中心に総勢20名ほどだったでしょうか。
久々に会ったメンバーと昔を懐かしみながら今の身寄り話をし始めた。
特に倒産した前の会社のことについては、未払金等の破産手続きがほぼ決着したこともあり、話題はほとんどでなかった。むしろその後の転職活動や現在の生活の様子といった話題が多かったかな。
私はつぶれた会社のことについては、良い経験として個人の反省点を持ちつつも、後はもうどうでもよかったので、多分みんなも同じような気分だったのだろう。

すぐに転職した人、じっくり考えて転職した人、転職したがもうすでに辞めた人など、みな様々だった。また特徴的なのが、転職したほとんどの人が同業者だった。地質・環境の調査会社、計量証明事業を行っている会社などだ。私同様、職種もほとんど同じであった。いいのやら悪いのやら、それなりにみんな複雑な思いである。
今までの技術・知識・経験を捨てて、思い切って全く違った業種に飛び込んだ人もほんのわずかだがいた。まだ就職先を決めかねている人もいた。
とにかく同業他社に限らず、新たな道に進んで頑張っているという話を聞くとなんだかうれしいし、非常に心強い。

そんな会話の中から今回話をしていて感じたことは、この業界で転職するのであれば、資格を持っている人が有利ということだ。
仕事がいかにできるかということの方が大切だとは思うのですが、その入口の判断では、資格を取得しているかというところが評価されるのだなと感じました。
資格を取得している人としていない人とでは、再就職の仕方にも違いがあるし、雇用形態や給与面などの諸条件にも影響しているようです。
当たり前の話しかもしれませんが、身をもって感じたところであった。
私個人的にも、技術士を取得していればもっと違っただろうにと、今さらですが思うところは確かにある。

また技術者であれば、ある程度いろんな経験を積み、なおかつ奥深い得意分野(専門分野)を持っている人間が転職には有利なようであった。幅広い経験というのは技術的な面でもあるし、それ以外の全般的な面でもある。いわゆるT字型人間やπ(パイ)字型人間が求められているというところなのかな。
私が携わっている環境計量事業関連で転職を考えるのであれば、水質・大気・土壌、騒音振動などより好みをせずに多種方面を経験している方が強いし、分析経験であっても様々な分析方法や装置を扱ったことがある人の方が技術者としてより使ってもらえ易いように感じた。これまた当り前ではあるが、環境計量管理業務を経験していることはもちろん優遇されているようだ。

今回の忘年会では、久々に会ったメンバーとわいわい楽しみながらも、そんなところを少し感じた次第である。

とにかく忙しい中、久々にみんなと会えてうれしかった。
解雇というような形で突然さまざまなところへ散ってしまったせいか、おもしろいことに意外と結束力が増した気がする。
新しい環境では、みんなそれなりの苦労もあるだろうけど、この経験をバネとしてそれぞれの道で頑張って欲しいと願う。

2008年夏プール

盆休みに子供達をプールへ連れて行ってきた。
毎年、暑くなるとプールや海に連れて行くものの、今年はなにかとバタバタしていたので、私にとっては今年初の水のイベントであった。
波のプール、流れるプール、ウォータースライダーなど、いろいろな種類のプールがあり、子供達にとっては大いに楽しめるプールである。もちろん自分も一緒に楽しんでいる(笑)。
昨年も行ったプールなので、昨年とは違った変化が随所に見られた。

特に子供達の成長ぶりをすごく感じた。
泳ぎが上手になり、浮輪がなくてもそれなりに遊べる程度になった。
子供の成長は早いな~って。
こちらも負けず劣らず成長せんとなって。
体力だけは負けてはなかったのにと思いながらも、子供の体力は底なしくらいになってきた。同じように遊ぶと、だんだんこちらが先に疲れてしまう。
相手し尽くせなくなってきたのはちょっと寂しいが、それも成長したという喜ばしいことなのだろう。

一方、プールの監視が昨年よりかなり厳しくなったように感じた。
小さい子供だけで泳いでいると、すぐさま監視人が飛んできて、親と一緒に遊ばせるように仕向けていた。
身につけているネックレスなどの貴金属類についても、プール内では外すよう厳しく注意していた。
もちろんプールへの飛び込みやプールサイドを走ったりすることは、もっての他という感じ。
他のプールはわかりませんが、このプールではリスク管理をかなり強化しているな~と思いました。
細か過ぎるようにも感じましたが、ある意味、安全面については安心できるものがありました。

そんなことを感じた今年のプールでした。
ほんと日差しが皮膚を刺すようなくらいの暑さでした。
日焼け止めをちゃんとぬっていたものの、かなり真っ赤に焼けてしまい、首や肩がヒリヒリして痛い。リュックサックが肩にあたり背負えない。
自分自身のリスク管理は甘かった。

来年もまた、何か変化があるだろうか。

初出勤

7月15日の今日は、新しい会社での初出勤日でした。
今日まで何をしていたかというと、ほとんど母の看病でした。
母は今まだ大病と闘っています。
仕事をしていたら、なかなかここまで付き添って看病などしてやれなかったので、そういう意味では思わぬ会社の倒産は、私にとってラッキーな一面をもたらしてくれました。
けれども現実そうも長い間、自由な時間をもてる訳でもなく、今日から社会人復帰しようと決めた訳です。

新しい会社名はもちろんこの場で公表はできませんが、部門だけ公表すると環境調査部門です。
要するに前会社とわりと似た職種内容です。けれども新たな会社では、水質・大気・土壌・作業環境という幅広い調査を扱うことになりそうです。

今日の午前中は、会社組織の社内研修。各部署の案内、決まりごとやルールの説明など。
午後からは、配属先での簡単な研修。
そしてその後は、いきなり新しい会社でのお初の現場仕事でした。
排ガスのサンプリング。
熱中症になりそうなくらいの暑い現場仕事でしたが、「仕事しているぞ」、と久々に肌で感じることができとてもよかった。ほんとあらためて仕事のありがたさというか、喜びを感じた時でした。
といっても、ほとんど荷物運びか、諸先輩方の仕事を見ているだけの状態でしたが(笑)
それでも記念すべき初仕事でした。

明日からまた楽しみです。

就職決まりました

本日、やっとこさ就職先が決まりました。
まずはここでお知らせしておきます。
いろいろな方の配慮やご支援をしていただいたおかげです。

一時はもう同じ業界は嫌だと思ったのですが、結局悩んだ末、同業者にしました。
やり残したこともあるし、まだやりたいこともあるし、自分がやれることもあろうかと思って。
就職先の方から評価してもらえたということもありますし、また同業者の方々から、この業界に残ってほしい、といううれしいお言葉もいただいたことも理由です。

ひとまず肩の荷がひとつ下りて、これから青技懇に参加できそうです。

Waterでした。

6月になりましたね

ここ関西では、まだ梅雨入り宣言はしていませんが、それなりに蒸し蒸しした日が多くなってきました。
私は寒さにはめっぽう弱いのですが、暑さには結構強いので、少々蒸し暑くても暑い方が好きかな。
いつも夏場は結構快調です。少々の無理もできます。

さて、6月といえば、ワールドカップ2010アジア3次予選です。現在グループ2位(詳細こちら
6/2 対オマーン(ホーム)
6/7 対オマーン(アウェイ)
6/14 対タイ(アウェイ)
6/22 対バーレーン(ホーム)
全試合テレビで見て応援したいのですが、おそらくそうもいかないかな。職探し、試験勉強、母の入院看病などなど、ここへ来ていろいろなことが重なってきています。陰ながら応援することにします。まずは、明日のオマーン戦、勝つことが必須でしょう。がんばれ日本!!

また、二次試験まであと二カ月に迫りましたね。
本日、SUKIYAKI塾筆記試験対策講座に応募したので、そろそろ意識を上げていこうと思っているところです。
私自身、今年は昨年よりかなり出遅れている感じなので、まさにこれからですね。いまから徐々にテンションを上げ、ラスト一ヶ月で一気にモチベーションを上げ、最高の状態でテストに挑む。
とまあ、このように考えているのですが、そんなにうまいこといくやろか(笑)
とにかく、勉強時間がとれなくても、普段の意識から変えていきたいと思っています。
「勉強は中身を濃く」というところをモットーに。

6/27(金)は、青技懇例会です。
内容等は、追ってご連絡します。

よい月になりますように。
プロフィール

Water

Author:Water
Waterといいます。
環境測定、主に水質調査分析に携わってました。
2008年の春、不景気の荒波に飲み込まれ会社が倒産。
一度は業界から去ろうと考えたものの、転職、奮起再起し、現在は燃料電池の部材分析・評価に携わってます。
将来、国境を越えた技術コンサルタントを目指してます。
まずは、技術士(環境部門-環境測定)を目指して、古今奮闘中!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。