スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト・ワイルド 講習会

昨日(5/15)にプロジェクト・ワイルドのエデュケーター講習会に参加してきた。
プロジェクト・ワイルドとは、先日このブログでも紹介したプロジェクトWETの姉妹プログラムで、野生生物から環境を学ぼうという体験型環境教育プログラムである。
元々アメリカで普及していたプログラムを、1999年に(財)公園緑地管理財団がCEE(米国環境教育協議会)とライセンス契約を締結し、普及及び指導者編成を開始した。
プロジェクトWETと同様、「本編」「水辺編」「サイエンスシビック編」など100以上のアクティビィティがある。
おにごっこみたいな野外で走り回りながら野生生物の気持ちになって環境を考えるものから、室内で模造紙に絵を描いて野生生物と人間の関わりを意識してもらおうというものまで、多種多彩なアクティビティがある。

p-wild02


童心に戻って楽しみながら、一日、エデュケーター講習会を受講してきた。
WETと同様、ワイルドでも想定練習をさせてもらえたので、いろいろとアウトプットからの学びを得ることが出来た。

とにかくこの日は天気が快晴だったので、野外で実施したアクティビィティは、爽快で気持ちが良かった。
p-wild01
屋上からの眺め

Waterにとっては、体を使って学ぶ、気づく、考える、というこの手法は、結構マッチしているかもしれない。
それだけ子供っぽいということかもしれないな(笑)

この日、お会いした方々、これも何かの縁かもしれません。
またどこかで会える日を楽しみにしています。
お世話になった講師の方々、ありがとうございました。
また、お世話になると思いますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

勉強する場所

ご無沙汰しています。
さて、関西圏の新型インフルエンザもようやく落ち着いてきたのかな、という感じです。
ちょうど10日ほど前、騒ぎ出したピークの頃は、私の乗っている朝の通勤電車では、約8割の方がマスクをしていました。ちょっと異様な不陰気のところもありましたが、仕方ありませんでした。
けれども今は、もう半分の方もマスクをしていないかな、という程度です。
このまま終息していくことを願うばかりだ。

というのも、いつも試験勉強は図書館の自主室をよく利用します。
しかし先週まで使えないところもあった。
こうなると不便でならない。
かといって、使用できても先週はまだ自分自身も行く気になれなかったし。
みなさんはどこで技術士の勉強しているのでしょうかね。

会社で勉強させてもらっている方。
会社の自主室でやっている方。
自宅で夜中にやっている方。
朝早く起きてやっている方。
電車の中。
などなどでしょうか。

自分の場合は、休日は図書館がメインです。
平日は子供たちが寝静まった夜にします。結構、夜は睡魔との闘いになりますが、よく負けます。そのままの姿勢で眠ってしまうことも多々あります。
なのでその分を、通勤電車の中で取り戻すという感じです。
電車でも限界はありますが。
そういえば、最近、通勤電車では、いつも近くに座る人が技術士の総合監理部門の参考書を読んでいたり、また別の人は国土交通白書を読んでいたりするようになりました。
なかなかいろいろな人がいて、おもしろいです。

私の予定は、まずは6月中旬の危険物取扱者試験に向けて。
それが終わると、すぐさま技術士二次試験に切り換えていく予定です。

新年明けまして

新年明けまして

nezumi02


2008年が皆様にとって、すばらしい一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。


nezumi01
  
  子年

2008年 元旦

Water

2007年 大晦日

今年ももう大晦日。
今年は、今までになく駆け抜けるように過ぎていきました。
あっというまの1年でしたが、簡単に振り返ってみたいと思います。

●フットサル
健康・体力維持のため?!いや、それ以上に愉しいから続けているフットサル。
今年は、初の試みとして、自分たちで企画してフットサルの大会を行いました。
4チームの総当たり戦での実施。
ふだんの遊びでは味わえない真剣勝負を繰り広げ、大いに盛り上がりました。

●技術士二次試験
今年こそはと思いながらの受験でしたが、報われませんでした。
まだ実力が足らなかったのだと思います。
けれども、試験勉強を通じて、いろいろな方と出会えました。
これからの自分の人生で大きな財産となりそうです。

●青技懇
今年の4月から、青年技術士懇談会(近畿)の幹事を務めさせていただき、よい経験をさせていただきました。
志しの高い方々との会話は、勉強にもなるし、おもしろい。かなり刺激をいただきました。
プラス発想・前向きな性格な私にとって(自分で言うのもなんですが)、青技懇とは波長が合うようです。

●ブログスタート
今年の8月からブログをスタートしました。
はじめた理由は、水や環境に関する情報発信をし、少しでも世に貢献できないかなぁ~という思いからです。
けれども実際は、日記的な要素が多かったような気がします。
まぁ、多めに見てもらうということでいいかな(苦笑)
あと、文章ベタなのところを、なんとか訓練するためでもありますが。
少しは上達したかな。
ぼとぼちながら続けていけそうです。

これからも「Waterの水先案内板」をよろしくお願いします。

みなさんのおかげで、今年も成長できました。
ありがとうございました。
感謝します。

Water
プロフィール

Water

Author:Water
Waterといいます。
環境測定、主に水質調査分析に携わってました。
2008年の春、不景気の荒波に飲み込まれ会社が倒産。
一度は業界から去ろうと考えたものの、転職、奮起再起し、現在は燃料電池の部材分析・評価に携わってます。
将来、国境を越えた技術コンサルタントを目指してます。
まずは、技術士(環境部門-環境測定)を目指して、古今奮闘中!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。